ネコと一人の男と多摩川(川岸生男)

「缶ちゃんいるか、今日は出かけないのか」
「ん、パンク直してから出かけるよ」となりの小屋の缶太郎が缶助に声をかけたら返って
来た言葉である。この缶助が缶太郎のとなりに来て、小屋を作ってから今年の冬で、三年
目である。ここは東京神奈川の間を流れる、多摩川の、かせんじきだ。別名多摩川村とも
言う。