路上文学に触れる

路上文学賞は、社会と路上生活者が出会う場所。“ホームレス支援”とは異なった立ち位置でお互いが近づく場所です。路上文学賞では、3つの場所をご用意しています。

路上編集者として
路上編集者とは

路上編集者の仕事は、路上にいる「作家先生」をサポートすることです。路上文学賞が始まる頃、公園や路上にでかけ、作家先生を見つけ、作品を書いて頂くことから始まります。もちろん、普段から知っている方がいらっしゃればその先生にお願いしても構いませんし、場合によっては実行委員会からお願いする場合もあります。

まずはどんな作品を作るか考えましょう。自叙伝でも小説でもSF作品でも構いません。先生が書きたいと思う作品を一緒に考え、先生の気持ちを盛り上げます。

先生が作品を書き始めたら、その執筆をサポートしてあげて下さい。先生との距離の起き方は人それぞれですが、路上編集者の仕事は先生の良さを生かすことです。こんなエピソードははばかられる、といった事でもそれが先生の生身の姿であれば決して否定してはいけません。少しのアドバイスと共に「路上文学賞」という場に送り出してください。そして、締切に間に合うように個性豊かな先生を後ろから押してあげましょう。

既に路上編集者は生まれています。もちろんサラリーマンもいます。ちょっと空いた時間に連絡をとり、一緒に話し合いながら路上から作品を生み出して下さい。

路上編集者はなぜ必要か

路上編集者はただ編集をする人ではありません。先生の人生に触れ、それを社会に送り出す人です。先生はもしかしたら自分の人生を無意味なものだと考えているかもしれません。こんなことを言ったら怒られるんじゃないか、と思っているかもしれません。しかし、それを社会との間で共有する場所が「路上文学賞」なのです。

先生の人生には簡単に触れることはできません。ゆっくりとコミュニケーションを取る必要がありますし、路上生活者の問題の背景をある程度知っている必要もあります。しかし、その過程をへて紡ぎだされた作品には、今まで社会が知らなかった先生の一面を知る大切な何かがあるはずです。

一方で、先生にとっても一歩踏み出すきっかけになりうるかもしれません。距離を置かれていたと感じていた社会とちょっとだけ近づける。自分の作品を評価してくれる人がいる。そうした自信を生み出すきっかけを、路上編集者が後押しする。こんな路上との関り方を路上文学賞では提唱しています。

路上編集者の始め方

路上文学賞は、より多くの編集者が生まれてほしいと考えています。とはいえ、簡単な仕事だとは考えていません。どんな人もお互いの価値観や生き方があります。またその背景があります。それを知らずに始めるのは難しいと思います。

もう何年もそうしたボランティアに関わっていて私は一人でできる、という方は是非はじめてみて下さい。もしアドバイスが必要であれば実行委員会まで問い合わせて頂いても結構です。

面白そうだしやってみたいけど…けど、路上生活者ってどんな人達なのか知らない、という方にはまずは様々な団体が行なっているボランティアに参加されることをおすすめしています。お近くのボランティア団体をご紹介することもできますのでお手軽にお問い合わせ下さい。

実行委員会として
実行委員会の仕事

路上文学賞は有志のボランティアによって運営されています。路上と社会をつなぐための、ふさわしい場をつくる事が実行委員会の仕事です。

実行委員会の仕事は様々です。路上文学賞が開催される時には、全国の支援団体や路上生活者に作品を応募してもらうためにどのような方法がいいか考えています。集まった作品を多くの方に呼んで頂くためにはどのようにすればいいか、も大切です。サイトを一緒に作ったり、その中でどのような情報を発信すればいいか、どのように見せればいいか議論を重ねています。その他にも様々な仕事があります。

どんな人が関わっているの?

ボランティアには学生からサラリーマン、アーティストまで様々な方が関わっています。それぞれが自分のできる事を関わる中で見つけ、進んで取り組んでいます。みな本業との中で忙しい方ばかりですが、上手く連携を取りながら進めています。

路上文学賞が目指している理念に共感して頂ける方、路上文学賞でこんな事をしてみたいという方は是非一度ご連絡下さい。

読者として
路上文学を読んでみる

路上文学賞の作品は以下の方法で読むことができます。

冊子

受賞作品をまとめた冊子を作成しております。部数に限りがあり、配布方法などは随時サイトやFacebookページなどでお伝えしておりますが、もし必要な場合はお問い合わせフォームからご連絡下さい。

ホームページ

路上文学賞の受賞作品は随時ホームページにて公開しています。詳しくは「受賞作品一覧」まで。

電子書籍(予定)

一部作品を電子書籍(無料)として公開する予定です。リリース後追ってお知らせを致します。

路上文学賞をみんなに知ってもらう

路上文学賞ではより多くの、様々な方に作品を読んで頂きたいと考えております。FacebookやTwitterで情報を配信しております。お気に入りの作品や新着情報など御座いましたら是非回りの方に教えてあげて下さい。