応募要項

「路上文学賞」応募作品を募集しています。

路上文学賞実行委員会、ビッグイシュー基金との共催で、路上生活者(ホームレス)の方々を対象にした文学賞を開催します。

路上文学賞は「書く人」「読む人」といったお互いの立場を超えて、関わる人誰もが楽しむことを目的に創設された、路上の「文化祭」です。今回で4回目を迎えます。路上体験を赤裸々に描いたエッセイから、妄想豊かなロマンスまで、前回は100を超える作品が路上から集まりました。

受賞作品は冊子やHPを通じて多くの人と共有したいと考えています。

自分の体験や思いを文章にするのは、大変な作業でもあります。そこで、全国から多くの作品を募集するため、身近に応募資格を有する方がいらっしゃいましたら、執筆をすすめたり、代わりに以下の応募方法のお手伝いをして頂けましたら幸いです。「文化祭」ですから、多くの人たちと一緒に祭りを盛り上げていければ幸いです。ご協力、宜しくお願い致します。

※配布用の募集チラシはこちらからダウンロードして頂けます。
第4回路上文学賞_募集チラシ

 

 第4回路上文学賞の募集は終了致しました。第5回路上文学賞の開催時期は未定です。詳細決定次第、HPまたはFacebookページ、Twittterにてお知らせ致します。

 

第4回路上文学賞−募集要項
応募資格

路上生活をしている、または一度でも路上生活の経験がある方(生活保護を受けている方もOK)、ドヤやネットカフェなどを寝場所にしている方、生活保護寮や自立支援寮に住んでいる方など、 広い意味でホームレス状態にある方。

募集内容

内容

文学作品(散文)。テーマは自由。ジャンルもエッセイや小説、ノンフィクションなど自由。

様式

4000字以内。手書きOK。名前はペンネームも可。ひとり、一作品のみ。

賞金

大賞 5万円(1名)佳作 5千円(5名)

応募期間

2015年10月1日~10月31日(必着)

応募方法

郵送・持ち込み

東京のみ受付です。

東京 〒162-0065 東京都新宿区住吉町8―5 シンカイビル201号室「ビッグイシュー基金」まで

メール

ro_bun@hotmail.co.jp

※原稿に名前(ペンネーム可)の記載があることを必ず確認してください。また、賞金をお渡しできる連絡先、または方法を明記してください。応募作品の版権は路上文学賞実行会が持ち、応募作品、名前(ペンネーム)を冊子やネットで発表します。

選者

星野智幸(小説家) 1965年米国ロサンゼルス生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、2 年半の新聞記者勤めを経て、2年のメキシコ留学。1997年、『最後の吐息』で文藝賞を受賞してデビュー。2000年『目覚めよと人魚は歌う』で三島由紀夫賞、2003年『ファンタジスタ』で野間文芸新人賞、2011年『俺俺』で大江健三郎賞、2015年『夜は終わらない』で読売文学賞を受賞。他の作品に、『ロンリー・ハーツ・キラー』『われら猫の子』『無間道』など。

受賞発表

発表日:2015年11月30日
発表場所:

①路上文学賞公式HP
②公式ツイッター(@ro_bun)、Facebookページ(「路上文学賞」で検索)
③応募頂いた支援団体に電話/メールなどで通知
④ビッグイシュー基金HP(www.bigissue.or.jp

賞金授与

賞金の授与方法については、受賞発表時に①~④にて発表します。

お問い合わせ先

ビッグイシュー基金

TEL (03)6380-5088 (受付時間:月・火 13時~16時)担当:澤・中原

路上文学賞事務局

メール ro_bun@hotmail.co.jp